page top
その他
サイクロンスプレー式スクラバー

サイクロンスプレー式スクラバー(減温装置)

空気を渦巻状に高速回転させたサイクロン状態で、水をスプレーすることにより、ガス・紛体等を同時に分離・除去・減温するスクラバー

一般的に廃棄物処理施設から排出される臭気は、臭気強度が強いことや紛体などを含んでいる事から燃焼脱臭が採用される事があります。廃棄物の処理には、蒸気により脂肪を溶かす精製工程や、粉砕処理工程があります。高温多湿で紛体が含まれた排気のためボイラーで焼却脱臭する場合、水分で失火する事があります。 サイクロンスプレー式スクラバーにより燃焼前にサイクロン状態で水スプレーし、紛体の処理と排気温度を下げる事により絶対湿度を下げる事が可能です。省エネルギー装置として利用する事が可能です。 より詳しくはこちらから

溶剤回収システム

高濃度の溶剤は、粒状活性炭層で吸着され、脱ガスされます。溶剤で飽和した粒 状活性炭層の下部から蒸気を吹き込み溶剤を追い出し回収して、連続的に脱臭 回収するシステムです

製薬工場などでは、一般溶剤や低沸点溶剤ガスの排気処理に溶剤回収装置が使用されます。溶剤回収には、粒状活性炭のタンク槽を2基設け、溶剤回収工程と再生工程を交互に行い排気処理を連続して行えるシステムです。お問い合わせはこちらから

環境事業部トップページ動物飼育施設食品工場半導体工場研究施設その他エンジニアリング飼育機材